福祉

【平成31年4月改正】サービス管理責任者研修はどう変わるのか?更新も必須に!

サービス管理責任者の研修のあり方が平成31年度から大きく変わります。

どのように変わっていくのか一緒に見ていきましょう。

 

 

各分野ごとに分かれていたものが統一される

現行では

  • 介護
  • 地域生活(身体)
  • 地域生活(知的・精神)
  • 就労
  • 児童発達支援管理責任者

と分かれていましたが

 

今後はこれらが統一され、研修の内容も同じものとなります。

 

しかし、任意研修として専門コース別研修というものが新規創設されます。

任意なので受けるか受けないかは自由ということのようです。

 

 

研修の時間が伸びる

現行は

相談支援従業者初任者研修の講義部分の一部(11.5時間)

サービス管理責任者等研修共通講義及び分野別演習(19時間)

サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者として配置

 

 

改定後は

【基礎研修】

相談支援従業者初任者研修の講義部分の一部(11時間)

サービス管理責任者等研修統一研修講義・演習(17.5時間)

基礎研修終了時点で一部業務可能となる

サービス管理責任者等実践研修(16.5時間)

専門コース別研修(任意研修)

サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者として配置

 

時間数的には

現 行:30.5時間

改定後:45時間 プラスα(専門コース別研修)

となります。

 

 

5年毎に更新が必要になる

5年毎に更新のための研修を受講することが必要となります。

研修は6時間程度を予定しているそうです。

 

 

実務要件の一部緩和

サービス管理責任者の研修を受けるにあたっての実務要件が一部緩和されます。

現行 改正後
◎直接支援業務 10年 ◎直接支援業務 8年
◎実務経験を満たして研修受講

  • 相談支援業務 5年
  • 直接支援業務 10年
  • 有資格者による相談・直接支援 3年
◎基礎研修は実務要件が2年満たない段階から受講可

  • 相談支援業務 5年 ⇒ 3年
  • 直接支援業務 8年 ⇒ 6年
  • 有資格者による相談・直接支援 3年 ⇒ 1年

 

 

基礎研修終了者の取り扱い

サービス管理責任者の一部業務をすることが可能になり、個別支援計画書の原案が作成可になります。

また、既に1名サービス管理責任者が配置されている場合は2人目のサービス管理責任者として配置が可能となります。

 

 

現行制度のサービス管理責任者はどうなるのか

ご安心ください。

現行制度のサービス管理責任者のどれか一つの分野を修了していれば、改正後は全ての分野でサービス管理責任者として従事することが可能となります。

 

 

まとめ

今回は現段階での大まかな改正内容です。

3月、4月になるともっと詳細が出てくるかもしれませんし、自治体によっても違ってくるかと思います。

このブログでも随時内容については追っていきます。

  • 分野が統一される
  • 研修のあり方が変わる
  • 5年毎の更新制になる
  • 要件が一部緩和される

 

 

サービス管理責任者の転職はジョブメドレー

サービス管理責任者の求人転職サイトなどでは、あまり多くありませんが

ジョブメドレーでは数多く扱っています。

サービス管理責任者で転職検討されている方はせっかくの資格を活かして転職しませんか?



お仕事のご依頼を受け付けております。

取材・執筆・相談・写真撮影・広告掲載など

お仕事のご依頼を受け付けております。

 

POSTED COMMENT

  1. らの より:

    病院に勤めて5年、介護福祉士持ってます。サビ管を、受ける資格ありますか?

    • だい より:

      らの様

      コメントありがとうございます。
      介護福祉士を持っているとのことですので、実務経験が通算で3年以上あれば大丈夫です。

      病院勤務とのことですので、実務経験としては医療機関等での介護業務に従事が当てはまります。
      介護業務以外であれば、実務経験に当てはまらない可能性はあります。

      加えて、職場からサビ管取得のために推薦してもらえるかどうか?や実務証明書を出してもらえるかという問題もあります。
      一部職場からの推薦が必要ない自治体もありますので、職場や職場のある自治体のサビ管研修実地主体にお問い合わせをしてみてください。

  2. ゆとゆと より:

    質問させて下さい。サービス管理責任者資格要件についてです。
    介護福祉士をとって11年ですが、介護福祉士としては、パートで在宅のヘルパーをしていました。その後、ケアマネージャーの資格を取得して、パートケアマネを2年半、正社員として約3年7ヶ月働きました。相談支援従事者初任者研修も終了済みです。
    転職が決まり、相談支援専門員として働きますが、サービス管理責任者の要件は満たされていますか?実務経験証明書はどこまで必要ですか?教えて頂けると助かります。

    • だい より:

      ゆとゆと様
      コメントありがとうございます。
      一定の資格を持っていて3年以上の実務経験があれば、サービス管理責任者の研修を受ける要件は満たしています。
      ゆとゆと様の場合も介護福祉士取得後に十分に実務経験がありますので、要件は満たしています。
      ただし、転職して相談支援専門員として働くとのことですので、実際に研修を受けてサービス管理責任者を取得するのは難しいように思います。
      理由は
      ・所属組織からの推薦が必要(一部必要のない地域もありますが、原則必要です)所属組織からすると相談支援専門員で働くにあたってサービス管理責任者を取ってもらう必要はありませんので、推薦しづらいかと。
      ・現にサービス管理責任者として働くことが予定されている方が優先される。つまり申し込みをしても研修の抽選に外れる可能性がかなり高いです。

      以上2点の理由からハードルは高いのではと思います。
      実務経験は前の職場で3年以上勤めていて実務経験証明書を出してもらえるならそれで大丈夫かと思います。

      ご参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です