メンタルヘルス

ぐるぐる思考(反芻思考)の止め方

ぐるぐる思考(反芻思考)の止め方

ぐるぐるとネガティブなことを考えてしまうことを辞めるためにはどうしたらいいのでしょうか。
働いている時にこのぐるぐる思考に捕らわれてしまうと仕事も手につかないということもあります。
基本的な対策について考えていきましょう。

 

身体を動かす

散歩や軽い運動をすることでメンタルを整えます。
ぐるぐる思考に捕らわれている時はどうしてもネガティブになってしいますが、身体を動かすことで気分が晴れてくることもあります。

 

リラックスした状態を作る

  • 深呼吸をして呼吸を整える(可能であれば3秒鼻で吸って3秒息を止めて6秒で口から息を吐いてみましょう)
  • 肩をグッと上に上げて脱力してストンと落とす(筋弛緩法と呼ばれるものです)
  • ちょっと足が浮くくらいにトントントンとジャンプする(状況的に難しければつま先立ちをして、ストンとかかとを下ろすの繰り返しでもOK)

参考|イラストがわかりやすい!

 

何かに集中する

余計なことを考える余地がないほどに集中する、没頭する。
それはゲームかも知れないし、スポーツかも知れないし、手芸かも知れません。
人によって何に没頭出来るかは違うと思いますが、そうした集中できる、没頭できる趣味を持っておくことは良いことですね。

 

気をそらす

  • 頭で羊を数える
  • あらゆる物に適当に名前をつける(あの石はジョニーだ!とか)
  • リアルアテレコをする(会話の内容が聞こえない程度に離れた他人が何を話しているのかアテレコしてみる)

リアルアテレコは友達とやったりすると案外面白いですよー。

 

原因を避ける

ぐるぐる思考(反芻思考)の原因となったものを避けれるのであれば、一時的に避けることで改善することもあります。

友人と喧嘩したのであれば、一旦しばらく距離を置いてみる。
事故を目撃したのであれば、その場所を避けて行くようにする。

など試してみてください。

 

自然に触れる

自然の中に身を置くこともメンタルには非常に良いです。
最近はキャンプも流行っていますし、思い切ってキャンプに行ってみるのもいいかもしれません。

 

瞑想・マインドフルネス

瞑想・マインドフルネスをすることも、とても良いです。
瞑想やマインドフルネスは今ここにある感覚や呼吸のみに意識を集中するため強制的に他のことを考えないようにすることが出来ます。

 

人に話す

こんなこと人に話しても大丈夫なのかな?と思い人もいるかもしれませんが、話すことでスッキリすることもたくさんあります。

まずはあなたが信頼できる人に話を聞いてみてもらってはどうでしょう?

 

ぐるぐる思考(反芻思考)が続くとどうなるか?

ぐるぐる思考(反芻思考)が続くと気持ちがネガティブになっていき、最終的にはうつ病になってしまう可能性もあります。

うつ病になってしまうと仕事を続けることも困難になっていきますので、早い段階で対策が必要です。

まずは上記にあるような対策を試してみてください。

それでもなかなかぐるぐる思考(反芻思考)を辞められない!って方は専門家に早い段階で頼ることを検討してみてください。

いきなり神経内科や精神科に行くのは勇気がいります。
まずは、オンラインでもカウンセリングが受けられるところもあるので、そういったものを活用してみてはいかがでしょうか?

お仕事のご依頼を受け付けております。

取材・執筆・相談・写真撮影・広告掲載など

お仕事のご依頼を受け付けております。