雑記

HUAWEIからどのスマホに変える?悩んだ末の結論はGalaxy S10!

HUAWEIのニュースが連日流れ、P9ユーザーとしては不安な日々を過ごしていました。

次はP30Proに機種変更するつもりだったのに!

一部家電量販店やMVNOでは販売されていたり、Amazonでも販売再開が始まってはいますが、まだまだ油断はできない状況ではあります。

 

じゃあHUAWEIユーザーはどこに乗り換えるべきか・・・。

考えた結果はGalaxy!

ゆずくん
ゆずくん
そうGalaxyのS10に私は乗り換えたのです!

 

この記事ではHUAWEI P9とGalaxy S10を比較しながら、機能ごとにレビューしていきます。

 

 

最新機能機能満載!

機能ごとにと言っておきながら、いきなり機能満載とか言っていますが、ほんとこれ私みたいなガジェットオタクには大切なことで。

やっぱり新しいものは試してみたくなります♪

注目したのは

  • ディスプレイ内蔵カメラ(パンチホール)
  • ディスプレイ内蔵式指紋認証
  • トリプルカメラ

 

これだけで買いたい衝動にかられますw

 

 

ディスプレイ内蔵カメラ(パンチホール)

デザインの最も特徴的な部分はここじゃないかと思います。

どう感じるかは人それぞれかもですが、ノッチにするよりスマートで個人的には良い。

大喜利で壁紙にされていたりして、盛り上がったりもしていますね。

Samsung、ディズニーコラボのGalaxy S10向け壁紙を発表。パンチホールを活かしたデザイン

 

良いところ

パンチホール自体はほとんど気になりません。

かなりスマートだと個人的には思います。

そしてGalaxy S10に搭載されているアスペクト比19:9のディスプレイを最大限活かせるのはポイントのひとつですね。

 

悪いところ

まぁコレ自体は全然気にならないし、不満はないんですが、そこまで液晶部分を広げなきゃいけないですかね?

という最近の流れに少し反発めいたものを持っていたりはします。

ゆずくん
ゆずくん
不満はないよ!

 

 

ディスプレイ内蔵式指紋認証

Galaxy S10はディスプレイの中に指紋認証センサーが埋め込まれています。

超音波指紋センターというものが、超音波で指紋を認識するそうです。

 

良いところ

なんといってもスマート!

P9は背面に指紋認証があったので、どうしてもデザイン的に・・・というのがありましたが、それが無くなることで背面がスッキリしたデザインになります。

穴が少なくなるのでデザイン性のあるスマホカバーもつけやすくなりますね。

オシャレなデザインなら huru nia オススメです。

 

そして背面の指紋認証だと一度持ち上げなければいけませんでしたが、テーブルに置いたままアンロックできるので便利!

 

悪いところ

かなり慣れが必要です・・・。

  • 指紋認証の位置がわかりづらい
  • かなり強く押し込まないといけない
  • 精度良くない

 

P9だと見なくても指紋認証出来ましたが、S10には何の目印もないので最初は目視しながらでないと難しいです。

さらにかなり強く押し込まないと認証してくれません。

頻繁に「もう少し強く押してください」と促されてしまいます。

 

さらに単純に精度がイマイチな気もしています。

頻繁に認証を失敗されてしまうとフラストレーションがたまって使う気が失せてしまいます。

 

S10には顔認証もついているので基本的にはそっちを優先的に利用しています。

顔認証はかなり高速です。

ただし、こちらも精度はイマイチのようで写真でもアンロックできたという報告もあります。

「Galaxy S10」の顔認証はスピードは早いがセキュリティ面では難あり

 

 

トリプルカメラ

Galaxy S10にはテレ・ワイド・ウルトラワイドのレンズが搭載されています。

カラーとモノクロのレンズを搭載しているP9とは構成的にかなり違う印象です。

 

良いところ

ねこさん
ねこさん
ワイドが楽しいカメラ!

 

かなりワイドに写すことが可能で、今まで広角レンズを使用したことがない人にはぜひ試してほしいと思える仕上がりになっている。

写真づくりも鮮明でクリアだ。

 

悪いところ

ぼかすのはちょっと苦手か?

エフェクトで背景をぼかしたような写真を撮ることは可能だが、不自然に感じる。

ぼかし方もぐるぐるーっとしたり、集中線みたいに強調したりとバリエーションを揃えているが、使うかな?

ネタで使う程度で、本格的にぼかして撮影するには不向きかもしれない。

 

その点HUAWEIはP9の時点でかなり完成度が高かった。

写真づくりもLEICA監修ということもあり、独特な仕上がりになり好みが分かれそうだが、LEICAの写真づくりはモダンでセクシーな写真が撮れるので筆者は好きなんですよね。

 

カメラはトリプルになっていますが、P9にも劣るのでは・・・と感じます。

他のAndroid機種やiPhoneとはどっこいどっこいでしょう。

 

 

エッジスクリーン

Galaxyの代名詞な感もありますが、端末のサイド部分までもが液晶になっており、単純に液晶の領域が広い。

そして、エッジスクリーンを利用した

  • エッジパネル
  • Edge Lightning

 

が利用できる。

 

エッジパネルはエッジ部分の特定の場所を中央に向かってスライドさせるとパネルが出現し、そこによく使うアプリなどを登録しておき、すぐにアクセスできますよというもの。

 

Edge Lightningは通知をエッジ部分が光ることでお知らせしてくれる機能です。

S10には通知ランプが存在しないので、その代わりとなる機能なのですが、画面を伏せて置いていないと光らないようです。

 

良いところ

液晶が広いことですかね・・・。

それ以外は特に無い。

 

悪いところ

エッジ部分は曲がっているので単純に見づらいんですよね。

そこまでして液晶を広げる必要はあるのか?と思います。

 

そしてこれかなり意図せずに指が触れてしまうので誤操作の原因になります。

筆者はスマホカバーでこれを軽減しています。

 

定番のSpigenのスマホカバーです。

 

エッジ部分を覆いすぎているので残念といった意見もありますが、保護するためには致し方ない部分もありますし、むしろ筆者はそのおかげで誤操作が減ったので一石二鳥です。

むしろ端末を保護して液晶の良さを妨げないギリギリのラインで制作されていて私には好印象でした。

 

他のエッジパネル・Edge Lightning機能は正直あまり使えない印象です。

 

 

付属品は充実

付属品は充実しています。

  • 本体
  • スマホカバー
  • 充電器(海外製)
  • USBケーブル
  • USBタイプC変換ソケット
  • AKGイヤホン
  • 液晶フィルム(最初から貼ってあります)

 

イヤホンが付属していることと、液晶フィルムが最初から貼り付けてあるのはポイント高いですねー。

スマホカバーは新しいカバーを用意するまでのつなぎとしては十分です。

海外製のものなので、充電器も海外仕様です。

 

 

まとめ

何だか酷評してしまっていますが、HUAWEIから乗り換えるならこれ以外の選択肢はないのでは?と思っています。

セキュリティ的なところはアップデートで精度向上していく可能性は十分にあると思うので今後に期待です。

私はプリズムホワイトを購入したのですが、新色のフラミンゴピンクも気にはなっていました。

しかし、高い・・・。

 

 

女性に人気のようですが、男性が持っていてもおかしくない絶妙な色合いだと思います。

値段が下がればいいんですがー・・・。

お仕事のご依頼を受け付けております。

取材・執筆・相談・写真撮影・広告掲載など

お仕事のご依頼を受け付けております。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です