雑記

ラッセルホブストースター 7740JP-BK を使用してみて。とりあえずかっこいいよ!

Russell Hobbs(ラッセルホブス)のオーブントースターを内祝いのカタログで注文して頂いたので、そのレビューをしていきます。

 

 

みなさんRussell Hobbsっていうメーカーご存知です?

筆者は恥ずかしながら知りませんでした。

 

イギリスのメーカーで自動電源OFF機能を搭載した世界初の電気ケトルを開発したところらしいですよ!

 

詳しくはホームページ見てみてくださいね。

 

さて今回はそのRussell Hobbsのトースターのことなんですが、実は筆者すごーく悩んだんですよ。

そのカタログには他のトースターもありましたし、Russell Hobbsのトースターって情報も口コミやレビューもすごく少なかったので。

ということでね、Russell Hobbsのトースターどうしようかなって悩んでいる方のご参考になれば幸いです。

 

 

製品仕様

基本的な製品の仕様はこんな感じです。

色は2種類でシルバーとマットブラックになっています。

筆者はマットブラックが圧倒的にかっこいいと思ってマットブラックにしましたよ♪

 

 

めっちゃかっこいい

筆者がなんでこのトースターにしたか。

 

かっこいいからですよ!

めっちゃかっこよくないですか?

それだけで買う価値あり!w

 

実は筆者同じカタログに載っていた象印のトースターとかなり悩んだんです。

象印のトースターも悪くない。

悪くはないんだけど・・・どうしてもあの象印のマークが・・・!

あのぞうさんが・・・スマートじゃない!

 

あれがなければかっこいいのに・・・ぞうさんが・・・。

 

ということで見た目でRussell Hobbsに決定したわけですよ。

 

ねこさん
ねこさん
そうは言っても機能的にどうなのよ?

 

ゆずくん
ゆずくん
うん、このトースターの魅力をまだ語っていくよ!

 

 

 

 

トースト4枚焼きやピザをまるごと焼けるよ

このトースターの一番の特徴は奥行きがかなりあるということ。

 

 

筆者が使っていたトースターと比べるとこんな感じ。

 

 

 

ピザもまるごと入ります!

 

ゆずくん
ゆずくん
このトースターで真っ先にピザ焼いてみたかったんよw

 

トーストも4枚いっきに焼けるというのはお子さんのいる家庭などでは重宝するのではないでしょうか。

 

ただし、奥行きがあるので狭い場所には置けない可能性もあります。

ちゃんと置けるかどうか測って検討してくださいね。

 

 

前扉が外せるよ

最近のトースターには多いみたいですけど、Russell Hobbsのトースターも前扉を外すことが出来、水洗いできるので衛生的です。

 

確かに前のトースターは外せなかったのでめちゃくちゃ汚い。

 

 

トースターをオーブンとしても使うよって方にもおすすめ

Russell Hobbsのトースターは3つの異なるヒーターが装備されており、効率的に熱を通すことができるようです。

 

さらにそのヒーターの設定を細かく変えることができます。

 

 

筆者は今のとこずっとMAXですけどね。

料理好きな方は使いこなせるかも。

 

 

ダイヤルがわかりづらい

このトースターの唯一の難点。

 

タイマーのつまみに突起がないため、何分まで回したのかわかりづらい。

慣れるまでは何回か焦がしてしまいました。

 

さらにダイヤルを戻す時にすっごく固くて、最初は戻すことが出来ないんじゃないかと思って、トースターを焼き終わったあともつきっぱなしの状態でした。

 

でもちゃんと戻ります!

というか説明書にも5分以上回してからダイヤルを戻して時間を調整してくださいと書いています。

 

何回か戻しているうちに固いのも軽減されます。最初だけです。

 

 

まとめ

正直トースターって差別化しづらいと思うんですよ。

だからかっこいいってだけで決めちゃっても問題ないかなと筆者は思います。

 

かっこよさだけならダントツですよ。

ぜひ検討してみてね♪

 

 

 

シルバーはこっち

ソーシャルワーカーコミニティ「Posto Felice」

ソーシャルワーカーコミュニティ

「Posto Felice」を運営しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

Posto Felice