雑記

飲んでないのに二日酔い?3才児を襲った自家中毒症

うちの3歳の娘を襲った自家中毒症についてお伝えします。

 

どんな病気なのかの前に病気になった経緯をお伝えしていきます。

 

手っ取り早く、どんな病気か知りたい方は目次から飛んでくださいねー。

 

 

1泊2日で白浜温泉旅行に行く♪

次女(0歳7ヶ月)も連れての初めての家族旅行♪

 

車で兵庫県 ~ 和歌山県まで休憩込みで約3時間の予定でした。

 

ゆずくん
ゆずくん
1日目はアドベンチャーワールドに行ってパンダを満喫♪
ねこさん
ねこさん
夜は宿で貸し切り風呂を予約していたので温泉を楽しんで♪
ゆずくん
ゆずくん
2日目はエネルギーランド!

 

そんな予定でした。

 

でも、まさかこんなことになるなんて・・・

 

 

和歌山に入ってすぐのSAで娘が嘔吐

出発直後から気分の乗らない娘。

 

最近の寒暖差で疲れが出てるのかな?

昨日、次女の夜泣きで熟睡出来ていなかったかな?

 

そんなことを思いながらも車を走らせていました。

 

「しんどい、トイレ・・・」と青ざめた顔で言う娘。

妻がトイレに連れていくと嘔吐したと。

 

体温計を持参していたため、測定するも平熱。

 

このときは疲れと寝不足で車酔いしたかな?くらいの感覚でした。

吐いて少しスッキリしたのか娘も元気を取り戻していったのですが、念の為にアドベンチャーワールドは断念し、宿に電話連絡しチェックインには早いけど何とかしてほしいと伝え、14時には部屋の清掃を終わらしておくとのことで宿に直行。

 

少し早く宿についたので14時までロビーで過ごし、部屋に行ったあとも検温する。

 

平熱。

 

問題ないかなーと思いながら、お昼も食べていないことに気が付き、コンビニへ。

 

娘が食べたのはおにぎり1個だけだった。

 

食べた後は、休んだ方が良いなってことで昼寝タイム。

 

 

突然の高熱!38.8℃!

貸し切り風呂が18時からだったので17時半頃娘を起こす。

 

ゆずくん
ゆずくん
ん?熱い・・・これはやばい!

 

熱を測ると38.8℃!

 

なんてこった!

 

フロントに電話を入れ、貸し切り風呂のキャンセルと状況を伝える。

すると病院の手配をしてくれ、送迎もしますと申し出てくれたので、素直に甘える。

 

 

現地の小児科へ 自家中毒症と診断される

宿の人に送迎してもらい、小児科へ。

 

最初はお腹の風邪かなー?と言われていましたが、検尿をとることで自家中毒症であることが判明。

 

最初病名を聞いたときは

ゆずくん
ゆずくん
なんだそれ???

って感じでした。

 

そして医師より説明を受ける。

 

 

自家中毒症とは

2~10歳の子どもの中にはストレスや環境の変化によりケトン体を体内で生成してしまう体質を持っている子がいるとのこと。

 

検尿をしたのは、このケトン体が出ているかを調べるためだったとのこと。

 

医師より「お父さんはお酒飲みますか?」と質問があり

ゆずくん
ゆずくん
痛風なんで普段はあんま飲まないっす。

と答えると医師、看護師ともに失笑・・・w

 

お酒を飲んで二日酔いになったときにも同じように体内ではケトン体が出来る。

 

つまり、自家中毒症は二日酔いになったのと同じような症状が出るとのことでした。

 

具体的には

発熱、下痢、嘔吐、食欲減退、胃腸のムカムカなど・・・。

 

食べないと体力回復しないから食べた方がいいけど消化の良いものでと。

体力が低下して症状が続くと次は点滴するからねと。

 

そして、整腸剤と解熱剤、はちみつが処方された。

 

ゆずくん
ゆずくん
ん?はちみつ??

 

医師によると食べやすくて消化が良くて、栄養満点なはちみつがベストとのこと。

 

 

小さいお子さんにはちみつをあげるとボツリヌス菌感染で亡くなることもあるので注意が必要ですよ!

 

うちの子も今回はじめてはちみつを食べさせました。

 

 

翌日にはほぼ回復

病院から帰ってきて、うどん少しとはちみつを食べさせて、薬飲ませてすぐに寝かしました。

 

翌日には熱も下がり、食欲も回復。

 

ほぼいつも通りの元気な娘に戻っていました。

 

しかし、大事を取って2日目はお土産の買い物だけして直帰。

 

 

突然の発熱・下痢・嘔吐に要注意

自家中毒症は突然きます。

 

うちも旅行だからとかなり数日前から体調管理を気をつけてきたつもりでしたが、突然きました。

 

そして、これは体質なので繰り返す子は何度も繰り返すようです。

 

うちの子も気をつけてあげないとなーと思いました。

 

そして娘の体調の変化にもっと早く気がついていれば・・・と親として反省。

 

 

まとめ

一度、自家中毒症になると繰り返す子もいるとのことですが、引き金はストレスや環境の変化であることが多いようです。

 

症状が出ると辛いので・・・親が出来るだけストレスをかけないようにしてあげたいですね。

 

  • お酒を飲まなくても体内にケトン体が生成される病気
  • 2~10歳の子に多い
  • 発熱・下痢・嘔吐などが主な症状
  • 体質なので繰り返す子もいる

 

写真は泊まった宿の部屋から撮った写真です♪

キレイな海でした(*^^*)

ソーシャルワーカーコミニティ「Posto Felice」

ソーシャルワーカーコミュニティ

「Posto Felice」を運営しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

Posto Felice