就労移行支援

Uocmo(ウォクモ)の紹介【就労移行支援】【自立訓練(生活訓練)】【西宮】

西宮市与古道町にあるUocmo(ウォクモ)さんを取材してきました。

ぜひ、事業所選びの参考にしてくださいね。

Uocmoに向いている人

Uocmoに向いているのは、こんな人

  1. 周りと同じことが嫌だったり、それで苦労している人
  2. 自分のペースがある人
  3. 本当はやりたいことがある人

Uocmoの作業・プログラム内容

Uocmoの掲示板

Uocmoには、決まったプログラムや作業は、ほとんどありません!

利用開始をすると、まずはコミュニケーションをとっていきます。

「どうせうまくいかない」と殻が出来上がってしまっている人もいるので、そこを解きほぐしていきたい。

そして、安心できる場所になっていって、その人が「本当は何をしたいのか」が引き出していけるといいなと話してくれました。

この対話・コミュニケーションに1年程度かかることもあり、Uocmoにとっては、一番肝となる部分なので、じっくり時間をかけているそうです。

一度これがやりたいと決めたことに対しては、Uocmoのスタッフも一緒になって諦めず取り組んでくれます。

Uocmoは、学校や教室という立ち位置ではなく、ゼミや研究室のイメージです。

わからないところを授業を聞いて学ぶのではなく、調査・研究していく場所という立ち位置です。

だから決まったプログラムがなくても個別の活動が成り立ち、それぞれのペースで学習が進められます。

先程は、決まったプログラムは、ほとんどないと伝えましたが、体育館を借りて月に1回バドミントンをしています。

Uocmo利用者でなくても参加可能ということなので、行ってみたいなという方はUocmoに問い合わせてみてください。

バトミントンをしている管理者の松隈さん

Uocmoの特徴

Uocmo取材の様子

Uocmoには、こんな特徴があります。

  1. 一緒に未来を考えてくれる
  2. 自分らしくいれる場所
  3. デザインやITに強い

Uocmoでは、決まったプログラムはないので「何をしたいですか?想像してみてください」っていう感じで聞いていきます。と話す管理者の松隈さん。

Uocmoの特徴は、一言でいうと、その人の本心を時間をかけて聞いてくれて、その人の「やりたい」に対して本気で向き合ってくれる場所だと感じました。

自立訓練(生活訓練)では、生活・興味関心に。

就労移行支援では、職業やスキル、将来のビジョンに目を向けています。

Uocmoの支援はその方向性を見出す、お手伝い役です。

「Uocmoでは、迷惑な人にはならない」とも語る松隈さん。

騒いでしまう利用者さんもいます。

それを困った人・迷惑な人として捉えてしまうと、他の利用者からしても迷惑な人になってしまう。

そうではなくて、その人自身をちゃんと見てあげて、受け止めてあげることで周りも自然と、そういう人なんだと認識してくれます。

その人がその人らしく居れる環境を作っていきたいし、そういう場所なんですよと。

過ごしやすい場所であるために騒ぐ人を嗜めることは、もしかしたら障害のある人を支援している人たちが、障害のある人を排除してしまうのではないか。

そんなことを感じた、お話でした。

また、Uocmoの就労移行支援は、イラストやデザイン、ITに強いのも特徴のひとつです。

漫画や絵本を描いていたり、プログラミングを勉強されている利用者さんも多数いるそうです。

今後は、デザインで就職していけるようになることを目指していきますとスタッフの渡辺さんが語ってくれていました。

WebデザイナーやWebエンジニアに興味のある方は、Uocmoに問い合わせてみてください。

Uocmoの想い

Uocmo三浦さん&渡辺さん

「ぼく個人の想いとしては、何かをやりたいって言ってくれた方に対して、ぼくが諦めないってことです」

「支援者が諦めちゃったら絶対出来ないじゃないですか。それは無理だから、こっちの路線の方がいいんじゃない? ってことを言いたくないんですよ」

と語るスタッフの渡辺さん。

夢を諦めない。

それは口で言うほど簡単なことではないかも知れないけれど、夢を達成するためには、背中を押してくれる人、応援してくれる人が必ず必要です。

Uocmoは夢を応援する応援団のような存在だなと感じます。

Uocmoのホームページには、こんなことも書いてあります。

自分の殻を破り
手に入れたいものは
なんですか?

Uocmoとはベトナム語で「夢見る人」という意味。
まずは安心して過ごせる場所。
自分自身の殻を自分自身で破り、
あなたのうちに秘めた想いを解放させる場所。
生活の安定や仕事につくことなど、
それぞれが自分の夢を描いて実現に向かう場所。

目的によって変わる居場所
それがUocmoです。

https://uocmo.site/

Uocmoスタッフより一言

Uocmoの基本情報

開所日

日祝
午前
午後

※ 土日祝日 / 大型連休時など特別営業日あり

開所時間

8:30~17:30

連絡先

電話番号:090-3861-9585(事業所携帯電話)

メール:uocmo_info@uocmoz.com

ホームページ:https://uocmo.site/

運営法人

UocmoZ合同会社( ウォクモーズ ゴウドウガイシャ )

ホームページ:https://www.uocmoz.com/

行き方

住所:〒662-0917 兵庫県西宮市与古道町2−18−1 2F

阪神西宮駅市役所口より 徒歩5分
JR西宮駅南口より 徒歩10分
事業所隣にタイムズパーキングあり

Uocmo周辺はこんな感じ。

Uocmo入り口

Uocmoの入り口です。入るとスタッフのスペースがあり、奥に面談室、右側に2階へ続く階段があります。

UocmoのとなりにはTimesがあります。

Uocmoの向かい側には公園。

取材してみて中島が感じたこと

今回はUocmoの松隈さん、三浦さん、渡辺さん3名からお話を聞かせていただきました。

「その人自身が本当は何をしたいのか?」を引き出してくれて、そこに向かって1対1で真摯に向き合ってくれる。

そんな事業所だなーと感じました。

やりたいなって思っていることはあるけど、きっと親からは反対されると思っていたり、自信がなかったりする方は一度Uocmoに相談してみてはいかがでしょうか。

きっとあなたのことを応援してくれますよ。

事業所内観

Uocmo玄関

Uocmo面談室

Uocmo2階

座敷スペース